男 メンズ 胸毛 永久脱毛

男の胸毛は気持ち悪いものですよ!

男性はムダ毛が生えるものです。
腕毛・すね毛・ワキ毛。濃い薄いはあるけど基本的には生えてますよね?

 

でも、胸毛や腹毛は生えている人の方が少ないです。

 

「ムダ毛は男の象徴」なんて言われたのは昔の話で、今は胸毛が生えていない方が普通だし、生えていない方が普通だからこそ、モジャモジャとした胸毛は気持ち悪い存在に見られてしまいます。また、モジャモジャとまでいかなくても、胸の中心付近にちょこっと生える胸毛も情けないですよね。

 

欧米人ならまだちょっとはサマになりますが、日本人の胸毛は本人以上に気持ち悪い印象を与えてます。

 

そういう感覚が普通になってきているので、本人的にもモジャモジャの胸毛をどうにかしたいはずです。

 

僕もモジャモジャ生える胸毛で悩んでいたクチなので、胸毛にコンプレックスを感じていたり薄くしたい、生えなくしたいという気持ちはよくわかります。

胸毛の脱毛選びは慎重に

モジャモジャの胸毛をどうにかしようとするとに考えるのが脱毛です。

 

胸毛なんて、生えていても損することしかないし、できればずーっと生えてこなくていい存在です。
ずーっと生えなくていいのなら、脱毛してしまうのが一番キレイになるし、胸毛を生えなくすることも可能です。

 

ですが、ひと言で「脱毛」といっても、お店によって脱毛方法は違います。
胸毛に合った脱毛方法・脱毛のお店を選ばないと、胸毛が薄くならなかったり、脱毛の料金がとんでもなくかかってしまうこともあります。

 

男性の胸毛は意外と濃い

 

男性の胸毛は、ヒゲやワキ毛に比べると細くて薄い毛質です。

 

だからといって、女性のムダ毛よりは断然濃いムダ毛だし、人によっては太くて硬い毛質をしている場合もあります。

 

そのときに、女性の脱毛で流行っている「光脱毛(フラッシュ脱毛)」では、脱毛力がちょっと弱いです。光脱毛は、女性の柔らかくて薄いムダ毛には効果がありますが、男性の太くて濃いムダ毛には脱毛力不足です。生えなくなるまで時間がかかったり、脱毛が終わった後に再び生えてきてしまうこともあります。

 

胸毛の脱毛を選ぶときは「脱毛力の高い脱毛方法」がキーになります。

 

胸毛の脱毛は広範囲になる

 

胸毛は生えてる範囲が意外と広い場所です。脚全体・腕全体の次に脱毛する範囲が広い箇所になります。

 

脱毛力が高い脱毛方法だと、TBCやダンディハウスなどのエステサロンで受けることができる「美容電気脱毛」があるのですが、美容電気脱毛は脱毛した時間によって脱毛料金が変わります。

 

1本1本ムダ毛を処理するので、脱毛に時間がかかるし脱毛する人の技術も必要です。範囲が広くなるほど脱毛時間がかかるので、料金が高くなることは仕方ないのですが、美容電気脱毛だと胸毛の脱毛が完了するまで30万〜50万円くらいかかってしまいます。これは他の脱毛方法の5倍〜10倍の値段であまり現実的ではありません。

胸毛におすすめの脱毛方法

胸毛の脱毛は

 

  • 脱毛力が高くて
  • 脱毛料金がかからない

 

といった脱毛方法を選ぶことが、それほどお金がかからず胸をキレイにすることにつながります。

 

今、脱毛サロンや脱毛クリニックで主流となっている脱毛方法にはいくつかあります。

 

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛
  • 美容電気脱毛

 

「胸毛をキレイに脱毛すること」を考えたときの脱毛方法の比較は以下のとおりです。

 

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
脱毛効果 三角
なかなか薄くならないし生えてくる場合もある
二重丸
ずっと生えない永久脱毛にすることが可能
花丸
少ない回数で永久脱毛にすることが可能
痛み 二重丸
あまり痛くない
丸
我慢できるが強い痛み
三角
我慢できないほどの痛み
脱毛料金 二重丸
10万〜20万円程度
花丸
5万〜10万円程度
三角
30万〜50万円程度

 

上記の比較表を見てもわかるとおり、脱毛効果・痛み・脱毛料金を考えると「レーザー脱毛」が胸毛の脱毛にはおすすめです。

 

レーザー脱毛は、医療脱毛や医療レーザー脱毛とも呼ばれる脱毛方法で、医療資格のあるクリニックで脱毛を受けることができます。

 

女性の脱毛だと「脱毛サロン」や「エステサロン」が有名ですが、メンズ脱毛だとクリニックの方が主流で、価格競争も激しいので「安くて効果の高い脱毛」が受けられやすくなってます。

レーザー脱毛のクリニックの選び方

胸毛の脱毛に最適なレーザー脱毛のクリニックには選び方があります。

 

納得のいく脱毛をするためにも、ぜひ以下のことに注意してみてください。

 

病院の皮膚科は選ばない

 

医療資格のある脱毛方法なので、普通の病院の皮膚科でも受けることができます。

 

ですが、病院の皮膚科の脱毛はあまりおすすめしません。

 

まず第一に脱毛料金が高い!
脱毛をメインで扱っている大手の脱毛クリニックから比べて、胸毛の脱毛だけでも2倍から3倍の値段かかってしまうこともあります。

 

料金例

病院の皮膚科 メンズリゼクリニック
5回:10万〜20万 5回:59,800円

 

また、脱毛後の仕上がりがキレイにならないリスクもあります。

 

病院の皮膚科は「治療」がメインであり「美容」が専門なわけではありません。すべての皮膚科がそうではありませんが、ムダ毛は生えなくなるけど、脱毛後の仕上がりの肌が荒れたりする場合もあります。

 

脱毛専門のクリニックは、専門が「美容外科」であり、キレイになることを最優先とします。脱毛後の肌もツルスベでキレイな肌になるように、脱毛機や脱毛後のアフターケアにも気を遣ってくれます。

 

ダイオードレーザーを選ぶ

 

レーザー脱毛にも、レーザーの種類の違いでいろいろな脱毛機があります。
今現在主流となっているのは以下のレーザー脱毛機です。

 

  • ダイオードレーザー(ライトシェア・デュエット)
  • ヤグレーザー(ジェントルヤグ)
  • アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)
  • メディオスター(メディオスターNeXT)

 

この中で一番脱毛力が高いのがダイオードレーザーです。

 

日本人の肌に合う波長のレーザーで、毛穴の奥の発毛組織を確実に破壊して脱毛します。
もちろん他のレーザー脱毛機でも、脱毛回数を重ねればムダ毛がずっと生えない永久脱毛になりますが、ダイオードレーザーなら少ない回数で胸毛が生えなくなり、脱毛した後も胸毛が生えないツルスベ肌が持続します。

 

どの脱毛クリニックがどのレーザー脱毛機を扱っているかは、以下のようなサイトが参考になります。

 

参考→おすすめのメンズ脱毛クリニック

胸毛はもっともいらないムダ毛です

男はムダ毛が生えるもので、腕毛やすね毛はある程度生えていても許されます。気持ち悪いといった感覚はほとんどないし、女性からの受けも悪いものではありません。

 

ですが胸毛の印象は最悪です。特に日本人は「胸毛や腹毛は無いのが普通」という感覚なので、シャツから見える胸毛や、プールや温泉で上半身裸になったときの胸毛は嫌われます。セックスではじめて服を脱いだときに、胸毛の多さに女性に拒否られる人もいます。

 

胸毛は最もいらないムダ毛です。
ずっと生えなくていいムダ毛だから、脱毛してずっと生えない状態にしてしまいましょう。

 

今回まとめた情報を参考にして、ぜひ胸毛を脱毛してみてください。

 

夏に胸の開いたシャツを着たり、温泉やプールで気兼ねなく服が脱げるようになるのは、本当に解放的ですよ!
なにより女性ウケもよくなるので、お金を払ってでも脱毛して本当に良かったと思ってます。